Linuxコマンドでディレクトリに新しいファイルを追加する

最終更新日:  |  web関連, コマンド, 記事一覧

ファイルをアップロードしようとしたらsshエラーが起きてしまったので、パーミッションを変更しようと思ったら、そもそも同名のファイルが存在しないので変更のしようがない・・・さぁ困ったぞ・・・・と言うことで、それならば新規で’空の’同名ファイルを作って権限を変え上書きすればええやないかーい!
と浅はかな考えで上手くいくかわからないがチャレンジ。

ということで、ググってみた結果、ファイルの作成は

touch

というコマンドを使うようです。

早速試してみる。
今回はtest.phpというファイルを追加したいので
[○○○@××× △△△]というディレクトリの中に新規作成

[○○○@××× △△△]# touch test.php

[○○○@××× △△△]# ls -la
で確認。

無事追加されました。
あとは、パーミッションの変更をすれば自由にアップロードできました。

合わせて覚えたいLinuxコマンド関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村