FacebookのOGPをクリアするいくつかの方法

最終更新日:  |  web関連, WordPressカスタマイズ, 記事一覧

せっかく記事を書いたのに、Facebookでシェアしようと思うと、思っていたものと違う画像が出てしまうことがある。
また、一度書いてアップしたけど、アイキャッチ画像を変更したりしても前のアイキャッチが出てしまったりして困ることがある。
そんな時はFacebookのdebuggerにつないでいちいちデバッグボタンを押してキャッシュをクリアするのが面倒くさい。

面倒くさいけど、一番確実な方法です。

特に画像関係はしつこく残るので、debuggerで確実にクリアしいたほうがいいですね。

しかしdebuggerに繋げないで出来る方法もいくつかある。

ひとつは

https://graph.facebook.com/?scrape=true&id=URL

このURLの下部

「id=URL」

を自身のURLに変えて接続するだけ。

例(私のサイトのトップページ場合

https://graph.facebook.com/?scrape=true&id=http://blackpigtail.com

例(この記事の場合

https://graph.facebook.com/?scrape=true&id=http://blackpigtail.com/?p=537

これでキャッシュがクリアされます。

また、別の方法として記事更新の際に自動でクリアするプラグインもあります。
それについて、詳しくは

「Facebook Linter」

で検索してみてください。

最後にもう一度。

アイキャッチを設定しており、アイキャッチの変更があって前に設定していたアイキャッチ画像がしつこく残る場合は

Facebookのdebugger

このツールを使って確実にキャッシュをクリアし、確認作業をする事をお勧めします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村