コマンドプロンプトでファイルを編集する方法

最終更新日:  |  web関連, コマンド, 記事一覧

どーも、こんにちは
黒ブタです。

今回はコマンドプロンプトでファイルを編集していきたいと思う。

とりあえず先ずはコマンドの起動から
Launchpad→その他→ターミナル
起動したら、弄りたいサイトのサーバーにログインする。

私の場合root権限があるのでログイン後は下記のようになる。
[root@www◯◯◯ /]#
そうしたら先ずは弄りたいファイルのあるディレクトリまで進む。
今回は例として、blackpigtail.comの直下のtest.phpをイジると仮定
なので、ルートは
<span style=”color: #ff0000;”>/blackpigtail.com/test.php
<span style=”color: #000000;”>となるので、先ずはblackpigtail.comに行く。</span></span>

<span style=”color: #ff0000;”><span style=”color: #000000;”>
[root@www◯◯◯ /]# cd /blackpigtail.com/</span></span>

<span style=”color: #ff0000;”><span style=”color: #000000;”>
となる。
念の為、ファイルの確認で「ls」コマンドで確認する</span></span>

<span style=”color: #ff0000;”><span style=”color: #000000;”>
[root@www◯◯◯ blackpigtail.com]# ls
</span></span>ewww  index.php  languages <span style=”color: #ff0000;”>test.php</span>

など羅列されます。
弄りたいファイルが確認できたので、早速ファイルを開いてみる。
開き方は「<span style=”color: #ff0000;”>vi</span>」コマンドを打ち込む。

[root@www◯◯◯ blackpigtail.com]# vi test.php

Enterを押すとそのファイルが開かれます。
ただ、そのままでは弄れないので、修正したい箇所まで矢印キーで移動してインサートモードに移行する為「i」コマンドで修正の準備をする。

<span style=”color: #ff0000;”><strong>あ、ファイルを編集する前に、必ずファイルのバックアップを取っておきましょう。</strong></span>
<span style=”color: #ff0000;”> <strong>ミスった時に戻せなくなると困りますから。</strong></span>

修正する箇所を書き直し、修正が完了したら上書き保存する為に「<span style=”color: #ff0000;”><strong>:w</strong></span>」コマンドを入力。
これで無事上書き保存されました。
終了したら、ファイルを閉じて元の階層に戻る為のコマンドを入力
コマンドは「<span style=”color: #ff0000;”>:q</span>」
打ち込んだらEnterを押すと
[root@www◯◯◯ blackpigtail.com]#
に移動する。
これでファイル編集完了となります。

&nbsp;

<a href=”http://www.blogmura.com/ranking.html” target=”_blank”><img src=”http://www.blogmura.com/img/www88_31_3.gif” alt=”ブログランキング・にほんブログ村へ” width=”88″ height=”31″ border=”0″ /></a>
<a href=”http://www.blogmura.com/ranking.html” target=”_blank”>にほんブログ村</a>