Mac OS X ターミナル(コマンドプロンプト)でXサーバーのSSHに接続する方法

最終更新日:  |  web関連, 記事一覧

どーもこんにちは、黒ブタです。
Xサーバーで管理しているサイトでSSHで色々やりたいことがあった為、接続しようと思ったら思った以上にめんどくさかったので備忘録。

全体的な機能面、サイト表示速度などは問題のないエックスサーバーですがSSHは凄く面倒くさかった。
とりあえず時間もない為、メモのみ書きます。

まずXサーバーにログインし、管理しているサーバーパネルにログイン。

次に管理メニューの中に「SSH設定」があるのでそれをクリック。(2016年5月現在、右列一番下にあります)

通常設定はOFFになっているのでONにする。

次に、SSH設定の中に「公開鍵認証用鍵ペアの生成」があるのでそれをクリック。

任意のパスフレーズを作り、「公開鍵認証用鍵ペアの生成(確認)」を押す

次の画面でさらに「公開鍵認証用鍵ペアの生成(確定)」を押す

そうするとkeyがダウンロードされるのでデスクトップに移動

SSH接続する為に、keyの名前の変更と不可視ファイルの「.ssh」に移動しなければならない。

とりあえず不可視ファイルを表示しないといけないので、ターミナルを開く。

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles TRUE

でEnter

killall Finder

でEnter
設定を反映

そうすると不可視ファイルが見えるようになります。

続いて.sshを見つけないといけないが、基本的にはdesktopと同じ階層にあります。

デスクトップの階層は

Usersの中のユーザーの

パスでいうと

最上階「/」の中の「Users」の中のユーザー名「●●●」仮にユーザー名がtestだった場合そこまで移動するには

cd /Users/test

でEnter

.sshがあるか確認するには

lsだけでは見えないので

ls -la

で情報取得

多分、あると思います。

なければ作成。

mkdir /Users/●●●/.ssh

今回の場合

mkdir /Users/test/.ssh

作ったらここでkeyをドラッグアンドドロップで移動または名前の変更とともに移動。
今回はデスクトップに変更前のファイルがあるので

mv /Users/test/Desktop/サーバーID.key /Users/●●●/.ssh/id_rsa

サーバーIDとはダウンロードした時に自動でついている名前です。
この名前を変更しないとSSHにつなげなさそうなので、この通りに変更
今回の場合

mv /Users/test/Desktop/test.key /Users/test/.ssh/id_rsa

そうするとファイル名がtest.keyからid_rsaに変わり、さらに不可視ファイル「.sshフォルダ」に移動されます。

次はパーミッションの変更

chmod 700 /Users/test/.ssh

でEnter

続いて

chmod 600 /Users/test/.ssh/id_rsa

でEnter

ここまできたら後は少し。
エックスサーバーに接続してみよう。

ssh -l サーバーID -p 10022 サーバーID.xsrv.jp

今回はサーバーIDは「test」という名目なので

ssh -l test -p 10022 test.xsrv.jp

これでEnter

そうすると最初のみですが4行くらいのなんかよくわからないのが出ます
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~省略
RSA key fingerprint is SHA256:a6azp12WSlmUZHyXS0pQuIE1S85cVLUwVwYp4NXIdwE.
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)? yes

こんなの
ここでyesと打ちEnter

そうするとパスフレーズを聞かれますので、最初にエックスサーバーの管理画面で生成した任意のパスフレーズを入力するとようやくSSHに接続できます。