毎月負けてて悔しい、勝てるようになりたいという方必見!【バカでも勝てる!勝つ方法】元スロプロが教えるスロットで勝つ為の手順を教えます

最終更新日:  |  記事一覧, スロット

どーもこんばんは、黒ブタです。
前回はWEB系の記事を書いたので、今回はスロットの記事を書きたいと思います。
集めてある勝負のデータ記事でもいいんですが、今回は

「スロットで勝ちたい!でもそのやり方がわからない・・・」

と思っている方の為に、勝つ為の方法を書きたいと思います。

最初に答えを言います。
当たり前のことを当たり前にやるだけ・・・です。
この当たり前のことわかってても出来ない人が多すぎるから大多数が毎月負けるんです。
その当たり前のこと自体わからない人のみ、下記内容を読んでください。
「長文読むのは嫌だ」とか「楽して勝つ方法を教えて」という考え方の人はまず

「勝てない人」

です。そんな人に教えるだけ時間の無駄なので記事を読む前に「戻る」ボタンを押して帰ってください。

勝つ為には、それなりの犠牲が必要です。
犠牲というのは、稼働する時間であったり、知識を得る為の雑誌、アプリ費用だったり、それを覚える為の勉強する時間だったりと色々です。

そして、勝つ為の最低条件は

「忍耐力」

です。
これがないと、どんなに頭の良い人だったとしても勝てません。
・打ちたい台を打たずに勝てる台のみを追いかける(無駄打ちをしない)
・高設定の数値が出てるけど、投資が続いててやめたい
という状況下で、絶対的に必要な力です。
上記の無駄打ちをしてしまった場合、どんなに頑張ってもプラス収支には持っていけません。
逆に、これさえできればどんなに馬鹿だったとしても勝てるようになる、と断言します。
なぜなら、私がバカだからです。
学校でのテスト順位はお尻から数えて両手で足りる順位でした。
そんなバカでも何年間も勝ち続けられるので、こんなに良い例はないと思います。

スロ専業(自称プロ)で稼働した時期が合わせで8年。
それから仕事をしながらお小遣いを稼ぐ目的としてやっている期間3年。
※途中無稼働の期間も2年ほどありますが。
合計で11年間(無稼働期間合わせれば13年)負けていません。
月単位でも負けたのは記憶にある限り3回程度です。
その3回の月も稼働日数がかなり少なかった時でしたので、ちゃんと稼働すれば負けることはほぼほぼ無くせます。
大事なのは「期待値を追いかける」ことです。

ちなみに、私の定義するスロプロとは「年間収支400万以上」であり、それ以下の収支の人はプロとは判断していません。
それ以下の収支になるようなら普通に仕事探して職についた方がマシですよね。

さて、本題に入ります。

まず、勝つための方法は幾つかあるわけですが、自身の立ち回りのスタイルを決めましょう。
スタイルを決めるにあたって、大事なのは「自身の性格」と、「立ち回るお店の特徴」がマッチしていないと成り立ちません。
スタイルについては下記に書いていきますのでそちらを参考にしてください。
立ち回るお店については数週間から2か月程かけてリサーチした後、稼働開始をします。

さて、ここからは、勝ってる人の立ち回り方法(スタイル)について説明していきます。
大きく分けて「設定狙い」と「ハイエナ」ですね。
さらに細分化していきます。

まずは設定狙いについて。
こちらには2つのスタイルがあります。

1つ目は「イベント狙い」

これはその名の通り、スロットイベント雑誌やお店から届くメールの内容で的を絞って、設定が入るお店を回って収支を上げるスタイルです。
私の知っている専業は複数人いますが、その人たちは私の知る限り雑誌は複数、メールは10店舗以上毎日チェックしています。
その中で「ガセ率の少ない」そして、座れる確率の高いイベントを振り分けて最も期待値のあるお店に絞って立ち回っています。

2つ目は「ジグマ」

私の専業時代の立ち回りスタイルがこのジグマです。
ジグマとは、一つの店舗に通いつめて(根を張り)お店(設定師)の高設定を入れる癖を読んで、高確率で高設定を掴みに行くスタイルです。
通いつめていれば単純な設定師が相手であれば10台ある機種だったとしても1/2〜1/3程度には的が絞れるようになります。
さらに極めれば、イベントによってはピンポイントで予測ができるようになります。
当然、高設定が入るお店でなければ立ち回れないので、通常時から高設定を使ってくれる「優良店」を見極める力が必要となってきます。
現状毎日高設定を入れてくれてピンポイントで的を絞ってなおかつ座れるような並びの少ない中小規模の「超優良店」はなかなかありません。

続いては「ハイエナ」

こちらも幾つかスタイルがあります。
代表的なのは「天井」のある機種のみ狙うスタイルです。
続いては「ゲーム数解除」のある機種をターゲットとした解除率の高いゾーンを狙う「ゾーン狙い」のハイエナ
そして設定1オンリーで設定変更もしない超ボッタクリ店で有効な「宵越天井狙い」の変則的なタイプ。

このように、勝つ為の方法は色々とあります。
設定を入れる優良店でも、設定1しか入れない超ボッタクリ店でも立ち回り次第ではどっちも「勝てるお店」に出来ます。
注意すべきお店は、設定1しか入れない超ボッタクリ店で、尚且つ宵越出来そうなゲーム数の台を見つけたら閉店時に設定1の打ち直しをして「天井をクリア」するような

極悪店

だけは回避しましょう。

あ、もう2つありましたね、スロットで勝つ方法。
ただ、これについては普通の人は手が出ない領域です。
1つは「サクラ」
2つ目は「打ち子」
です。
サクラとは設定師と組んで、高設定をツモり、設定師からお小遣いをもらう人です。
打ち子とは優秀なスロプロに付いて、指示された台を打つだけで日当を貰う人達です。
私が専業していた時は2人ほど打ち子として「代打ち」させてました。
月にそれぞれ40万ほど渡していました。
今考えると破格の契約ですね。

まぁ、双方共に知り合いにいないと出来ない方法なので、一般の人にはこの2つは出来ませんね。

この記事を読んでいる方は基本的にサラリーマンスタイルの方が多いかと思います。
サラリーマンスロッターの稼働できる時間帯は基本的に平日は18時〜で、土日祝日がメインです。
この条件下で勝てる方法となると
平日
1.夕方でも高設定が空き台になるヌルいお店を探す
2.ハイエナメインで立ち回る
夕方稼働が出来る優秀店はなかなか見つからないですね。
まずはお店探しからです。

土日祝日
イベントを見つけてガセの少ない店舗に【朝一から】高設定を探す。
とにかく設定の入るイベントはアマ・プロ共にどこからともなく集まります。
当然上手い人達は高設定の挙動を自分の台だけではなくシマ単位で把握しますので、昼過ぎに行っても高設定を美味しく拾える状況にはならないと考えてください。

勝つための方法まとめ

・自身のスタイルを確立する

・打つ前にお店の状況を把握する

・高設定が入るイベントを狙う

・無駄打ちをしない

・期待値のある台(高設定の数値を出している台)はとことん粘る

・自分の周りの環境、状況を把握し、それにあった立ち回りをする

・収支表をきっちりつけ把握する

・設定差のある数値は全部はかる