【コピペでOK!】エクセルで文字列をダブルクォーテーションで簡単に囲う方法

最終更新日:  |  PC操作, 記事一覧

エクセルで文字列(今回は数字)をダブルクォーテーション(“)で囲い、さらに間にスページを入れたい。

行はこちらを使っていると仮定
A4 B4 C4 D4 E4 F4 G4 H4 I4 J4 K4
それぞれに格納されている文字列はこれ。

0 3230 6460 9690 12920 16150 19380 22610 25840 29070 32300

これを今回は↓のようにしたい。

"0" "3230" "6460" "9690" "12920" "16150" "19380" "22610" "25840" "29070" "32300"

こんな感じにしたい。

一個一個コピペしてダブルクォーテーションで囲っていたら日が暮れてしまう。

しかし、ダブルクォーテーションをダブルクォーテーションで囲うことはできないということでエクセルマスターに助けを求めたところ、簡単な方法があるという。

やり方は作りたい行に↓のようにするだけ。

=""""&A4&""" """&B4&""" """&C4&""" """&D4&""" """&E4&""" """&F4&""" """&G4&""" """&H4&""" """&I4&""" """&J4&""" """&K4&""""

ポイントは最初と最後のダブルクォーテーション(“)を3つ繋げると(“)という文字列の扱いになるようです。
なので文字列を繋げるのならば最初と最後にダブルクォーテーション(“)で囲う必要がある為、最初と最後にさらに1つのダブルクォーテーションで囲うみたいです。
説明の仕方が難しいので、コピペで試してみてください。

備忘録記事でした。