自動コンパイルツール「koala」の日本語コメントアウトについて

最終更新日:  |  雑記, 記事一覧

どーも、黒ブタです。

便利なのでいつもkoalaを使っているんですが、一緒に仕事をする人が出来たので、コメントアウトが重要と思い、普通に日本語のコメントアウトをしようとすると、なぜかエラーが発生。

それまではエラーが起きていなかったのでコメントアウトの書き方がおかしかったのかと思い、/* */の間の半角スペース等を注意してチェックしてみたが、特に問題はなさそうだった・・・・・。
とりあえず、コメントアウトが出来るかの確認の為、英字で確認。
英字ではエラーが起きない・・・・
となると、問題点は「日本語」でのコメントアウトとなる。

という事で、css(scss)の最初に文字コード宣言。

今までは

/* Scss Document */
@charset “utf-8”;
@import “sp-variables”;

で問題なかった。

色々試してみた結果、この文字コード宣言前のコメントアウトがいけなかったらしい。

という事で、順番をかえてみる。

@charset “utf-8”;
@import “sp-variables”;
/* Scss Document */

文字コード宣言をcssの一番最初に持ってくる・・・たったコレだけでその後の日本語コメントアウトも問題なく出来るようになりました。